· 

お父さんの七五三と同じポーズで。

「私と同じようなポーズで撮ってもらいたいんです」

とお父様から見せていただいた写真は、お父様が今日の主役である息子さんのりんくんと同じ年の頃、写真館で撮った七五三のお写真でした。

「え?りんくん?」

と何度も見せていただいたほどにりんくんそっくりの写真です。

正しくは、お父様にそっくりなりんくん、ですね。

髪型もだし、背格好も。

 

当時のお父様のお着物をお祖父様方が大切に保管なさっていて、りんくんが着れることになったとうかがいました。

ほころびなく、綺麗にされていました。

愛情をたっぷり感じました。

 

 

一枚目が今回の主役、りんくんの今。

二枚目がりんくんのお父様がりんくんぐらいだった頃の七五三。

 

ちょっと、なんだか私、とても感動して「同じように撮りたい」という気持ちに感動してしまいまして、こっそり涙が溢れました。流れぬようなんとか食い止めました。

 

お父様に後日お願いしてお父様のスマホに入っていた当時の写真を送っていただき、掲載許可をいただきました。

あたたかなご家族様でした。本当に。

 

 

お祖父様もお祖母様も嬉しそうで、私たちも嬉しくなりました。

なにより、お着物をしっかり大切に保管してくださっていたからこそのお写真がお陰様で撮ることができました。ありがとうございます。

 

こうやって、「お母さんが着たんです」「おばあちゃんからずっと着てるんです」なんていう撮影ではまた少し感じるものがありますね、昔を思い出したり、昔の写真を引っ張り出して見てみたり。新しい自分用のお着物ももちろん素敵ですが、今回は歴史がこもった素敵なお着物でした。

 

 

そして、りんくん!

にっこりしても可愛い!

キリリとした表情もかっこいい。

 

たくさん上手に写ってくださいました。

サラサラの髪の毛が少し跳ねちゃうくらい元気に動いた時もあったけど♪それも思い出。楽しい楽しい撮影でした。

 

このあと、タキシードも着てみました。

 

お着物と違って動きやすいです。

 

とっても自由になりました。

 

あんまり上手に写ってくださるからたくさん撮影しちゃいました。

タキシードでは主に自由に楽しんでもらいながら。

きっとりんくんも疲れたと思います!

本当にありがとうございました!

 

 

後にいるぬいぐるみくんたちはりんくんが丁寧に並べてくださいました。

 

りんくんが大きくなった時に、今日のお父様と同じようなことをしてくれることを夢みています♪

そしたら私、号泣ですね。


撮影はご予約が必要です。    お電話・LINE・メールでご希望の日時をご連絡ください。

〒855-0802 長崎県島原市弁天町2-7124-5

phone :0957-62-3068

mail:studiotatsumi@gmail.com

営業時間:平日10:00~19:00 

              土日祝9:00~18:00

定休日:火曜日・水曜日

News & Topics

2021.5.3  スタッフさん募集のページを追加しました

2021.1.18

お客様の声ページを追加しました

2020.8.20

スタッフ紹介ページ追加しました


たつみ写真館公式LINE QRコード